スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドトールもコーヒー飲料などの価格を値上げ

(NIKKEI NETより)

ドトール、コーヒー飲料を値上げへ

 コーヒーチェーン最大手のドトールコーヒーは3月、全国に1100店以上抱える低価格チェーン「ドトールコーヒーショップ」で、コーヒー飲料を中心にメニューの価格を引き上げる。値上げは1991年1月以来17年ぶり。

 上げ幅は10%前後で、主力の「ブレンドコーヒー」(小サイズ)が現行の180円から200円になる。コーヒー豆など原材料価格や人件費の高騰が理由だ。

(ここまで)

関連記事:ドトールコーヒー3月値上げ ブレンド180円→200円へ(Yahoo News―フジサンケイ ビジネスアイより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000020-fsi-ind

原材料高騰による商品値上げにもはや驚くべきことなどありませんが、ドトールもそれに倣ってコーヒー飲料などを値上げするようです。消費者の財布の紐がどんどんきつくなっていくでしょうね・・・。ただし、全てのメニューを値上げするようではないこと、ドトール日レスHD傘下の「ドトールコーヒー」だけが対象で他のドトール日レス傘下のエクセルシオールなどの店舗は対象にはなっていない(現在の傾向からすれば他店舗も対象になってしまう可能性は大いにある)のは救いといえば救いでしょうか。

ドトールが値上げということになれば、ライバルのスターバックスタリーズといったコーヒーチェーンもそれに追随してしまうということも十分にありえる話です。気楽に飲めるコーヒーも財布の中身を気にしながらということになってしまいそうで、ありがたくないけどそれをいやでも受け入れなければならないところが非常に辛いところではありますね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。