スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple、1QはiPodよりMacが牽引した好業績

アップル、好調な第1四半期決算を発表--第2四半期については悲観的(CNET Japanより)

Appleの1Q決算は、iPodよりもMacの売上の比重が大きく業績に貢献したようです(内容も当然好調)。Appleは業績予想を「Appleの発表する業績予測は、ウォールストリートの予想を下回る控えめなものとして有名」という記載のように保守的に予想するようですから、それにしては予想以上の内容ではあったと言えるのでしょう。

もっとも、2Qではより業績予想をネガティブに捉えているようです。世界的株安がまさにこの時期(Appleにとっては2Qの時期)にあたりますから、消費ということを考えればこれまでどおりにはいかないだろうという予測を立てるのもある意味当然だとはいえますが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。