スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモとGoogleのタッグ発表=当然傘下のYouTube動画も見られるようになる

[速報]NTTドコモがグーグルと提携、検索・検索連動型広告を正式採用(CNET Japanより)

ドコモの携帯で「YouTube」が視聴可能に(Yahoo News―Maekezineより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080124-00000010-sh_mar-sci

NTTドコモGoogleの提携会見が行われ、すでに内定していた業務提携の内容が正式に発表されました。内容としては、引用リンクのCNETの記事にあるようにNTTドコモの携帯端末にGoogleの機能がふんだんに組み込まれる(当然ながらYouTube動画も見られるようになる。ただし904i以上のハイスペック端末に限りますが)ことになるようです。Google検索に慣れているユーザーであればGoogleの機能目的にドコモの携帯端末を新規購入・機種交換という傾向が出てくるのでしょうか。当然そうなることをドコモGoogleも期待しているものと思います。

GoogleKDDIともタッグを組んでいるわけですが、ドコモとのタッグ関係はKDDIとのタッグ関係をはるかに上回ることになります。まさにお互いにとって「最強のタッグパートナー」といえるでしょう。昨年は顧客流出などで散々だったドコモですが、今年は新料金兼端末分割払いプランの成功や今日発表したGoogleとのタッグ強化で昨年の二の舞にはならないというドコモの「本気度」というものが感じ取ることができると思います。そして水面下で行われているはずの「iPhone」の独占販売権交渉を勝ち取ることができたとしたら、また「ドコモの一人勝ち」という現象になっていくのでしょう。そういう予感をほんの少し感じさせるドコモGoogleの提携発表であると思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。