スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一転トヨタがトップ? 2007年の自動車販売台数

07年の世界自動車販売、トヨタが首位=米自動車専門紙(Yahoo News―ロイターより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000672-reu-bus_all

ついこの間、2007年の世界自動車販売台数のトップはGMで、トヨタ(ダイハツ・日野を含む)に何とか約3000台もの差で逃げ切ったという記事がありましたが、それが一転して「トップはGMではなくトヨタだ」というのが米自動車専門週刊紙オートモーティブ・ニューズの見解のようです。あくまでもオートモーティブ・ニューズの見解という注釈付きになりますが、ロイターの記事にあるようにGMの中国にある合弁会社は除外すべきという判断でトヨタがトップになったということのようです。日本においてはともかく、GMの本国アメリカの自動車週刊誌がこういう見解を述べるというのは非常に重いと思います(普通に考えれば本国びいきをする可能性が非常に高いわけですから)。

当のトヨタとしてはこういう形でのトップ報道にもあまり関心がないのではないでしょうか。過去の積み重ねが最終的に「世界のGM」と同レベルになったのであって、これからも全世界でいい車を作ることに集中していくというスタンスを変えることはないと思います。今年は確実に生産台数でも販売台数でもトヨタGMを追い越す見込み(数年後には「トヨタ単独」でGMを追い越すことになるはず)ですから、このときにトヨタは世界のトップになったと実感するのではないかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。