スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「過剰なフィルタリングは避けるように」総務省の方針

携帯の有害サイト閲覧 過剰規制に歯止め(Yahoo News―産経新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000100-san-bus_all

携帯電話サイトで非常に問題になっている有害・悪質サイトを排除するための方式であるフィルタリングについて、総務省は「過剰なフィルタリングは避けるように」という方針を固めたようです。NTTドコモなどの携帯通信事業会社ではすでにフィルタリングに対する対応策を公表しているわけですが、ドコモKDDIが採用しようとしている方法ではドコモ・KDDIが認める公式サイト以外の一般サイトのアクセスを一切禁止するということで、このためにモバイルサービスをメインにしている企業のビジネスチャンスが阻害されてしまうということが大問題になっているようなのです(産経の記事ではmixi楽天といった企業が記載されているのに、「モバゲータウン」のDeNAが記載されていないのはなぜ?)。

ただし、ドコモはフィルタリングの内容見直しを考えているようですし、総務省の方針如何によってはさらにフィルタリングの制限も変わっていくものと思います。ドコモなどの携帯通信事業会社もDeNAなどのモバイルビジネスで大躍進を遂げた会社にしてもフィルタリングの内容・方針が非常に気になるという状況はこれからも続いていくのだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。