スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMFG 3Q=サブプライム損失は990億円

三井住友FG サブプラ関連損失990億円 最終益19・3%減の3195億円(Yahoo News―フジサンケイ ビジネスアイより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000009-fsi-bus_all

平成20年3月期 第3四半期財務・業績の概況(SMFGのリリース)

SMFGの3Qですが、どうしても目立ってしまうのがサブプライム関連の損失です。中間期に計上した約320億円から3Qだけで倍以上増えているわけですからね・・・。発祥の米における金融機関の評価損とのレベルと比べれば比較にはならないものの、四半期連続で評価損を計上するのは共通ですから(ただし、米の金融機関ではその他の事業でその評価損をはるかにカバーしてしまうのが凄いところですが。SMFGでもこの点は共通している模様)、やはり影響がないとは言えないでしょう。

SMFGの残るサブプライム関連商品等の残額は150億円になっていますが、今後もこの残り分が全て損失となる可能性は十分にありえます。通期決算でどのような決算内容になるのか、そして他の金融グループ(MUFGみずほFGも今日か明日には3Q発表のはず)がどれだけ3Qでサブプライム関連損失を正式に公表するのかというところも非常に気になるところです。サブプライム発祥の地ではFBIが動いてしまうくらいに混迷してしまっていますからね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。