スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党のプライマリー・バランス案

基礎収支、国単独で11年度黒字化=消費増税せず歳出削減-民主財政改革法案要綱(Yahoo News―時事通信より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080207-00000117-jij-pol

要するに、民主党のプライマリー・バランス案としては増税をすることなく2011年には黒字化させるというのが主な骨子のようですが、時事通信の記事にもあるように政府(=自民党・公明党)が「政府・与党は、国の赤字を地方の黒字が穴埋めする形で、国・地方合計で11年度の黒字化を目指」すということですから、(今のところ)万年野党の民主党としては野党としてそれに替わる対案を出さなければならないわけで、実際に民主党のプライマリー・バランス案で財政再建できるのかといえば大いに疑問が残ると思う方はたくさんいるでしょう。

民主党はご存知のとおり基礎年金の財源を全額税方式化するという年金研究の中では「すでに終わっていること=絶対に実現することはありえないこと」というトンデモ案(日経も最近税方式化の大キャンペーンを行っていたのを知っている人は多いはず)を主張している党ですから、一旦政権を取らせてみたほうが面白いかもしれません。民主党が政権を取っていろんな政策をアナウンスしても官僚の絶対多岐な抵抗に遭い、「野党」の厳しい追求に焦る様が思い浮かんでしまいますが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。