スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立、「世界最薄の薄型プラズマ」で勝負

<日立製作所>厚さ3.5センチ世界最薄プラズマTV発売へ(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000073-mai-bus_all

薄型テレビ事業の改善ならびに事業強化に向けた取り組みについて(日立のリリース)

日立が3Q決算と同時にリリースした薄型テレビ事業の改善と取り組みですが、その第1弾として世界最薄のプラズマテレビを発売するようです。また、主に中国に対して薄型パネルの外販を開始することで収益力を高めようとしていることから、それだけ日立の薄型テレビ事業にかかる思いというものは伝わってきますが、その思いがしっかり利益につながらなければ何の意味もないわけで、その点はしっかりしてもらわなければなりません。

日立に限らずシャープ東芝松下(パナソニック)ソニー薄型テレビについては国内だけでなく世界中で売れてもらいたいから必死になって「どうしたら薄型テレビは売れるのだろうか?」ということを今考えているはずです。と同時に企業の枠を越えて薄型パネル連合も結成されていますから、できればみんなで生き残りたいという気持ちとやはり自分(自社)だけが生き残りたいという気持ちと葛藤しながら薄型テレビ事業を考えていくのでしょうね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。