スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかは下さなければならない「ヤフーの決断」は・・・

(NIKKEI NETより)

ヤフーが取締役会でMSの買収提案協議・結論先送り

 複数の米メディアは8日、マイクロソフト(MS)からの買収提案について協議するため、ヤフーが同日取締役会を開いたと報じた。買収受諾には社内に慎重論があり、グーグルとの提携策なども議論したが、結論は先送りとなったもようだ。ヤフーは週明けにも再び取締役会を開く予定だという。

 報道によると、8日の取締役会は電話会議の形式だった。MSによる買収のほか、経営の独立を守るためインターネット広告分野でグーグルと提携する案など複数の選択肢を検討したが、結論は週明け以降の協議に持ち越しとなったとみられる。問い合わせに対しヤフーは「取締役会の日程などは話せない」(広報)とコメントした。

(ここまで)

関連記事:ヤフー幹部、買収提案を協議=結論は先送り―米紙(Yahoo News―時事通信より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080209-00000077-jij-biz

2月に入って飛び込んできたマイクロソフトによるヤフーの買収オファーですが、当然ヤフーとしても放っておけない事態だということでこの件について協議するため取締役会を開催したようです。当然その場ですぐに結論が出せるような案件ではないのでまた次の機会にということになったようですが、何らかの「プッシュ」がない限りはマイクロソフトのオファーに対して「イエス」とも「ノー」とも言えない会議が何度も続くことが予想されます。

確かグーグルヤフーに対して提携のようなことをオファーするようなことも報道としてあったはずですから、ヤフーは果たしてマイクロソフトのオファーに乗るのか、グーグルと手を組むのか、それとも一切オファーには応じずこれまでどおり独立独歩でいくのか、ヤフー(の経営陣)内部では悩ましい日々が続くことになるのでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。