スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下知事は、周囲に「お叱りを受ける」べき人がいることを感謝すべき

NHK問題で橋下知事「『大人げない』とのお叱り多数」(Yahoo News―産経新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080211-00000933-san-pol

橋下大阪府知事のNHK関西との対応の問題で「(NHKの)スタジオには行かん!」と発言したことについて、自身の日記(産経が特集している独占手記のようなもの?)であらゆる人から「多数のお叱り」を受けたようです(ただし、NHKからの謝罪についても現時点ではない模様)。この「お叱りを受けた」ことですが、本人にとってはどう思っているかはわかりませんが、第三者的に見れば非常にありがたいことだと思っています。

その理由は非常に単純、氏に大きな期待がかけられているから上記のようなある意味「暴走」とも言われる行為についてもちゃんと注意してくれる人がいるのだ、ということです。これが独裁化すると周りに言うべき人がいなくなる→余計に自分の言いなりを(強引に)押し通そうとするという悪循環が起きてしまいますから、そういう意味ではまだまだ知事の周囲は「健全である」といえます。まだ知事としてのキャリアは始まったばかりとはいえ、そういう「お叱り」を受けるべき人が周囲にいるのだということは感謝すべきことだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。