スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(差替)プレナスの「ほっかほっか亭」に替わる新ブランドは「ほっともっと」

(NIKKEI NETより)

プレナス、「ほっかほっか亭」1000店を「ほっともっと」に

 持ち帰り弁当店最大手のプレナスは、九州と東日本で運営する直営の「ほっかほっか亭」約1000店を5月15日から新ブランド「ほっともっと」に切り替える。同社はほっかほっか亭の営業権を管理するほっかほっか亭総本部(東京・港)と対立し、フランチャイズ(FC)契約の5月解約を決めている。直営店のほか、プレナス傘下のFC店1200店へも新ブランドへの移行を働きかける。

 プレナスと総本部は経営手法を巡って対立し、和解交渉が決裂。プレナスは5月14日付でFC契約を解除すると総本部に通知していた。ほっかほっか亭は全国に約3500店。プレナスは総本部とFC契約を結び、東日本と九州で直営約1000店、自社の傘下FC約1200店の計約2200店を運営している。

(ここまで)

関連記事:ほっかほっか亭が「ほっともっと」に変わり、安心感もアピール(Yahoo News―オリコンより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080212-00000018-oric-ent

ほっかほっか亭」の関西・西日本エリアのフランチャイズを束ねるに過ぎないはずの企業・ハークスレイが「ほっかほっか亭」の本部を事実上乗っ取ってしまった(ハークスレイの社長=本部の社長)ために対立が激化、もはや解決できないのでフランチャイズ契約を解約することを決めた東日本・九州エリアのフランチャイズを束ねる企業・プレナスの新ブランドが「ほっともっと」に決まったようです。今後は「ほっかほっか亭」に替わるこの「ほっともっと」というブランドをいかに浸透させていくかということが勝負になってきます。もっとも、ハークスレイ=本部がこういうことを言ってくるので不安がないわけではないでしょうが・・・。

そして引用リンクのオリコンの記事ですが、あくまでもプレナスが束ねていた東日本・九州中心の部分だけが「ほっかほっか亭」から「ほっともっと」に替わるのであって、関西・西日本中心のエリアは「ほっかほっか亭」ブランドがそのまま残るわけです。「ほっかほっか亭」は関西・西日本でしか見られなくなるのであって、「ほっかほっか亭」のブランドが完全に消えるわけではありませんので、こういう勘違いを起こす記事を書くのはやめてもらいたいですね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。