スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタとGMのくっきりとした明暗・・・

(NIKKEI NETより)

GM、07年通期最終赤字4.1兆円・過去最大、追加リストラ実施

 米ゼネラル・モーターズ(GM)が12日発表した2007年通期決算は最終赤字が387億ドル(約4兆1000億円、前年は20億ドル)に達した。赤字は3年連続で、損失額は過去最大。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題の影響で今後の業績見通しが悪化し、会計上の一時損失を計上したことが響いた。北米自動車事業の回復も鈍っており、全米規模の早期退職制度など追加リストラの実施も明らかにした。

 GMは7―9月期に収益見通しの悪化から、税効果会計に基づき計上してきた繰り延べ税金資産の取り崩しで383億ドルの一時損失を計上。10―12月期も最終損益は7億2200万ドル(前年同期は9億5000万ドルの黒字)の赤字となり、通期業績も立て直せなかった。

 07年通期の赤字額は米メディア大手のAOLタイムワーナー(現タイムワーナー)が02年決算で計上した約990億ドルの最終赤字に次ぐ規模とみられる。07年の売上高は前年比12%減の1811億ドル。

(ここまで)

関連記事:<トヨタ>07年売上高で業界首位に GM決算11.9%減(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080212-00000132-mai-bus_all

ライバルのトヨタ自動車は今期も過去最高の業績を記録するかのペースで業績を伸ばしている(ただし3Qで伸び悩み、4Qでは経済状況の悪化でさらによくなることはないと覚悟しているにもかかわらず)のに対して、GMは過去最悪といってもいい赤字計上という明暗のコントラストが非常にはっきりした形になってしまいましたね。さらに自動車生産台数もトヨタに抜かれ、販売台数も今年はトヨタに抜かれそうということで踏んだり蹴ったりの1年だったのではないでしょうか。

また、会計年度ベースではなく年ベースでの売上高でもトヨタに抜かれてしまったというのが毎日の記事ですが、この売上高については会計年度が違うわけですから(トヨタは4月~翌年3月、GMは1月~12月)ある程度の割引は必要です(こういう比較は同じ会計年度でなければ意味が全くない)。それでもGMとしては昨年はトヨタの後塵を拝したことは間違いないし、今年以降はさらにその格差が広がっていく気配が十分にあるので非常に辛いところでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。