スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸入小麦の値上げでまた食料品の値上げは必至・・・

輸入小麦価格30%値上げ方針、パン・めん類に波及か(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000004-yom-bus_all

昨日山崎製パン決算発表がありましたが、その決算発表の場で社長が「輸入小麦の価格が上がるのであれば、再値上げせざるを得ない」という発言をしたのだと思います。「再値上げせざるを得ない」と発言したのは日清食品に次ぐ経営トップの発言であるわけですが、同時に業界トップ企業の発言でもあるのでその影響は計り知れないものがあるでしょう。現実に決算の7ページに事業リスクとして「原材料の調達及び価格高騰」が記載されていますが、今まさに現実の事業リスクとして存在しているわけです。

政府側が事実上既成事実として輸入小麦価格を値上げしようとしているわけですから、そのしわ寄せは当然企業にも(企業としては上記のように商品の再値上げ)・家計(その値上げされた商品を買わなければならない財布の負担)に及びますから非常にイヤでしょうが、かといってどうにもならないのが現実のようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。