スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッシュ、サブプライム問題救済策を発表

(NIKKEI NETより)

米、サブプライム問題で政策を総動員・大統領が発表

 ブッシュ米大統領は31日、信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題について、政府による信用保証の拡充などを柱とする対策を発表した。米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長も同日、サブプライム問題を発端とする金融不安を沈静化するため「状況を監視し、必要に応じて行動する」と表明。今後の情勢次第では本格的な利下げも辞さない姿勢を示した。米政府・金融当局は政策総動員で対応する姿勢を明示。これを受けてニューヨーク市場の株価は一時、前日比で150ドル超上昇した。

(ここまで)

関連記事:借り手救済策を発表=住宅金融問題で-米大統領(Yahoo News―時事通信より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000010-jij-int

サブプライム問題は、米の金融部門のトップ=バーナンキの発言はともかくついに米そのもののトップ=ブッシュの発言を引き出すまでになってしまったといえるくらい深刻な問題であると米全体で公表してしまったようなものだと思います。だからこそ、米全体で総力を挙げてこの問題に取り組んでいくしかないという決意表明をしたものと思います。

日本にも波及してしまったこの問題の震源地は米ですから、当然その尻拭いは米で対処するのが筋というものです。全体的な対策にはならないのではないかといわれているようですが、ブッシュが発表するくらいですからその覚悟は相当なものはあると思いますが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。