スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DeNA、フィルタリング対策に300人体制の監視とコールセンター設立へ

モバゲーのパトロールを強化、新潟市にカスタマーサポートセンターを設立し300人体制に(Yahoo News―MarkeZineより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000007-sh_mar-sci

いわゆる「フィルタリング」ショックで昨年末に大幅に株価を落としたDeNAが、メインコンテンツであるSNS「モバゲータウン」におけるフィルタリングサービスによる監視強化のために新潟にコールセンターを設立し、300人規模の体制で24時間監視をするようです。「モバゲータウン」のユーザーの年齢構成上そういう投資をしなければならないというのが非常にDeNAとしては辛いことは辛いでしょうが、積極的にフィルタリングサービスに対する啓蒙も図ることになるわけですからここは耐えてほしいものです。

もちろんDeNAだけに委ねるのではなく、ユーザーも「何が必要で何が不必要なのか」という選択を自分自身の判断でで行わなければなりません。それができずに余計なことに巻き込まれてしまうというケースが多発したためにフィルタリングというDeNAをはじめとした携帯ネットサービスを事業として行う企業にとってはストレスを感じさせることが生まれたのだということを各人が自覚する必要があるのではないかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。