スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく「規格争い」の呪縛から逃れることができたソニー

ソニー ベータの反省…ハリウッド攻勢で勝利 BD陣営(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000009-maip-bus_all

すでにご承知のとおり、次世代DVDの規格争いはHD DVD主導の東芝がほぼ「全面降伏」という形で終了した=BD主導のソニー(と松下)がほぼ全面勝利という形になったわけですが、ソニーとしてはVTRにおける「ベータ」の全面敗北という「規格争いの呪縛」から昨日やっと逃れることができたということにもなります。ただし、規格争いでは制したもののその規格を幅広く「流通」させるためにこれからは知恵を絞らなければなりません。広く流通できなければやはり事業としてはそれほど成功しなかった、場合によってはスッパリ切り捨てる東芝よりも事態は悪くなったと言われかねません。

HD DVDを支持してきたユニバーサルが昨日の東芝の「リタイア宣言」を受けてBDに転向、パラマウントも近いうちにBD転向するでしょうからソフトとしては完全にBD主流になりますが上記にも書いたようにBDを広めることができなければ意味がないわけです。所詮MD程度のパイにしかならないのではという辛辣な意見もあるようですし、ソニー(や松下などの)の勝負ははこれからだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。