スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三洋、半導体事業の入札は「低評価」

三洋電が半導体事業の入札、応札額1000億円下回る=関係筋(Yahoo News―ロイターより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000748-reu-bus_all

三洋電機経営再建のために実施した「切り売り」政策の一つである半導体事業の売却入札ですが、三洋が予想していたよりもはるかに下回る売却金額になった模様です。三洋としては大いに期待していたでしょうが、予想から大きく外れた金額ということで非常にがっかりしているものと思います。経営計画や資金計画の修正も余儀なくされるのではないでしょうか。

このような状況では、昨日発表された携帯電話販売事業の売却に続いて三洋自体は否定している携帯電話製造事業の売却ということも再燃しそうな気がしてなりません。つまり、三洋の経営再建への道のりを軌道修正せざるを得なくなるということになりますから、三洋の辛い状況は変わらないということになるのでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。