スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大臣という名の「ニンジン」

遠藤農相が辞任、坂本外務政務官も辞表提出(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000003-yom-pol

ということで、内閣改造から1週間程度で、かつ内閣としての活動も本格化しないうちに「政治とカネ」の問題で大臣の辞任→再選出を余儀なくされることになってしまいましたが、内閣改造にあたっては「政治とカネ」ということにより注意して大臣を選出(一部は留任依頼)したはずなのにこの有様ですから、「火中の栗」を拾わなければならない内閣にとってさらに燃料を投下してしまったという感じでしょう。

当の大臣は確か「農林水産大臣はやりたくなかった」が「大臣就任のオファーを受けた以上は全力で頑張る」というコメントをしたと思います。つまり、「政治とカネ」の問題がバレそうでいやだなと暗にコメントしていたわけです。それでも大臣を引き受けてしまったということは大臣という名の「ニンジン」がいかにおいしいのかという証明にもなると思います。結局その「ニンジン」をかじることもなく大臣を追われることになってしまうようですが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。