スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ、やはりスティールのTOBには「ノー」と表明

サッポロHD スティール買収提案に反対表明(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080227-00000005-maip-bus_all

当社株式の大規模買付行為にかかる当社取締役会の意見について(サッポロのリリース)

長々と書かれていますが、結論としてサッポロとしてはスティールTOBに対しては「ノー」「絶対に受け入れられない」ということです。サッポロの本心としては感情的にすぐにでも絶対に「ノー」と言いたかったに決まっていますが、それでは企業経営上よろしくないので(一応)スティールから意見を聞くことにして買収防衛ルールに則った上で最終的に下した決断はやはり「ノー」だったということです。単に感情的な「ノー」をロジカルに乗せただけにすぎないのですが・・・。

スティールからは今のところ何もアクションは起こしてきていないので、サッポロとしても相手のアクションがない限りは静観することにするようです。スティールブルドックソースに対して行った買収防衛の差し止めが裁判所から結局完全否決されたケースがある以上同じようなことを起こす可能性は少ないものと思われますが、スティールのことですからサッポロとの今後の睨み合い次第では同じアクションを起こしてくるということも十分にありえると思います。スティールに株を握られている日本企業は今後もスティールとの対応で頭を痛めるケースが多発するのでしょうね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。