スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(再差替)NTTドコモ、家族間通話などもKDDIとソフトバンクに追随

ドコモ、家族内の24時間無料通話を4月1日スタート(Yahoo News―Impress Watchより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080227-00000040-imp-sci

300回線までの法人グループ内の国内通話が24時間定額に

家族への国内通話が24時間無料に

iモード付加機能使用料の改定について

ついにというべきなのでしょうか、NTTドコモも、法人間の通話料定額と家族内通話の無料化についてはソフトバンクの「真似」をKDDIが行ったということをさらに「真似」したということになります。この分野については一番遅れを取ったのがドコモということにのでしょうが、KDDIソフトバンクの「真似」をした際には株価が急落したのでドコモもその覚悟はしておいたほうがいいかもしれません。

それよりも納得がいかないと思われるのが「iモード」の料金値上げでしょう。理由としてはドコモが「サービス提供コストが増加して」いるからということですが、通話料金などをカットしている影響を「iモード」に転嫁させるのだという穿った見方をする人も出てくるでしょうね。「iモード」が携帯電話のネット化を牽引してきたことは紛れもない事実であるわけですが、その一方でネットサービスにかかるコストというのも膨大になってきているということである意味仕方のない部分もあるとは思いますが、同時に複雑な気分も持っているものと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。