スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新卒の初任給の上昇

初任給10年ぶり1000円増加 今春の新卒者 経団連調査(Yahoo News―産経新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070904-00000082-san-bus_all

あくまでも「大卒」の新卒者については初任給が10年ぶりに1000円程度上昇したというのが経団連の調査のようです。もちろん高卒の新卒者もそのレベルには達しないもののそれに順ずるレベルの上昇はあったようなので、その意味から考えると経団連の見解である「優秀な学生の確保のための魅力向上に加え、企業業績の回復に伴う社員給与の引き上げが進み、これまで据えおかれていた初任給にも調整が及んだ」というのは強ち間違いではないと思うし、特に業績回復によって賃金の支払に余裕が出てきたということが非常に大きいのではないでしょうか。

ただし、この調査はあくまでも「経団連の会員企業」などといった限定された部分であって全体ではないのだということに注意していただきたいと思います。全体的に目を向ければ新卒の初任給の上昇はともかくその後の賃金引上げすらままならないという企業はたくさんありますから、そういう視点も絶対に忘れてはならないと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。