スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(差替)パナソニックによる三洋のM&A、7日に発表へ

(NIKKEI NETより)

パナソニック、三洋買収で基本合意 TOBで09年4月子会社化

 パナソニック(旧松下電器産業)は三洋電機強調文を買収することで基本合意した。7日にも両社の社長が記者会見して発表する。パナソニックTOB(株式公開買い付け)により三洋株の過半を取得し、来年4月をメドに子会社化する考え。今後、三井住友銀行など三洋の主要株主3社と株式取得条件を詰める交渉を進める。電機大手同士の初のM&A(合併・買収)により、年間売上高が11兆円を超える国内最大の電機メーカーが誕生、電機業界は大規模再編時代に突入する。

 パナソニックの大坪文雄社長と三洋の佐野精一郎社長が会談し、パナソニックが三洋を子会社化することで大筋合意した。両社が7日にも取締役会を開いて決議。その後、両社長が記者会見して発表する段取りだ。

(ここまで)

パナソニックの子会社化合意 「三洋」ブランド存続 金融3社とTOB価格詰め(Yahoo―産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081103-00000014-san-ind

ということで、M&Aの案件としてはもちろんのこと、産業界を揺るがすビッグニュースとなっているパナソニックによる三洋電機のM&Aの動きですが、やはり水面下では動きがあったようで、パナソニックが三洋株のTOBを行うことによって子会社化することがパナソニック・三洋両経営トップにより合意した模様です。両社による正式発表は7日になるとのことです。ここで問題となるのはパナソニックが三洋株に対してどのようなプレミアをつけるか、そして主要株主である三井住友銀行などがその価格に「イエス」と答えるかということです。雇用関係については話は済ませてあるようなので、問題はこの点に尽きると思います。

実際にTOBが成立して三洋がパナソニックの子会社となると、三洋は必然的に社名が変わることになるはずです(各メディアでは、社名の独自性の確保をパナソニックが了承したということのようですが、パナソニックのブランド戦略から考えると例外をずっと認めるのかは疑問)。単純に「パナソニック三洋」となるのかどうかはわかりませんが、パナソニックとしては「三洋」のブランドについても敬意を払わなければならないので、三洋に対しても最大限の配慮をすることは必要不可欠であると思います。もちろんキャッシュ面でかなりの出費も余儀なくされることにもなりますが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。