スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM、クライスラーとの合併の話は当分お預け

米GMが予想超える赤字、クライスラー合併計画は凍結(Yahoo―ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081108-00000044-reu-bus_all

日経にも記事がありましたが、GMの経営状況は予断を許さない状態になっており、想像以上にキャッシュの流出が激しいため、クライスラーとの合併にカネを使える状態ではないということで合併の話もしばらくはお預けということになるようです。昨日はトヨタが北米での販売不振などの影響で業績の超絶下方修正を発表したら、トヨタの株価がストップ安になってしまうくらいですから、北米で幅を利かせていたトヨタが不振ということであれば、そのトヨタに遅れを取ってしまっているGMやクライスラーの業績については推して知るべし、というところでしょうか。

更に悪いことにGM(とフォード)の格付けについてもS&P・ムーディーズともに格下げを決めるなど状況は厳しくなっています。仮にGMが潰れたとすれば周辺の雇用にも大きな影響が出るのは必至ですから、GMの経営陣としてもなんとか手は打ちたいところでしょうが、決定的な手が今のところはないということで、非常に辛いでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。