スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆院、年内の解散はなし

年内解散ない 細田自民幹事長「もうちょっと先に…」(Yahoo―産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081109-00000510-san-pol

自民党のナンバー2である幹事長が「年内はない」と言ったわけですから、当然その上の「ナンバー1」の人もその考えは同様でしょう。もっとも、緊急経済対策という危急のことを行わなくてはならなくなったので解散どころではなくなったわけですが、逆に言えば解散のタイミングを外してしまったともいえるわけで、その点については幹事長も痛恨の極みというものを今でも感じているようです。一方で民主党は相変わらずの「早期解散キャンペーン」を繰り返しているわけですが、それにも乗るつもりは現時点ではないようです。

年を越せば越したで予算に関する審議もあるわけですから、それをほったらかしにして解散というわけにもいかないということを考えると、解散がありえるのは予算の審議終了後ということが予想されますが、その時期になると任期満了まで残りわずかということになりますから、このまま任期満了まで突っ走ってしまうという選択肢というのも可能性がないわけではありません。「ナンバー1」の人はどのような考えをめぐらしているのでしょうか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。