スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずほ、3000億円規模の資本増強へ

平成21年3月期 第2四半期決算短信

みずほ、優先出資証券発行を正式発表(NIKKEI NET)

 みずほFGは13日、年内にも国内で円建て優先出資証券を発行し、資本増強に乗り出すと正式発表した。発行額は最大3000億円規模で調整中。みずほは今春、今年度と来年度に4000億円ずつの自社株買い構想を表明していたが、金融市場の混乱を受け資本増強へ軸足を移す。前田社長は2年間の自社株買い計画について「今の情勢が続くときつい」と語った。


みずほFG中間決算、税引き後利益71%減…増資で資本増強へ(Yahoo―読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000052-yom-bus_all

経営状況がきついのはみずほだけではなく、他の銀行もそうですからいかにこのキツイ状況を乗り切るかということが非常に重要になってくると思います。大幅減益とはいえ、中間とはいえ「利益」は出ているわけですから。

そんな中で、みずほは3000億レベルでの資本増強に乗り出すことを正式に発表しました。同じようなことをMUFGが行っていますが、MUFGの場合は9000億から1兆円くらいの資本増強を行うことになりますから、それから比べれば「何ともスケールの小さな・・・」という感覚を持ってしまいそうです。みずほといえば、新光証券との証券会社の経営統合が結局先延ばしになってしまっていますが、果たして経営統合は成立するのでしょうか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。