スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給付金、閣内でも意見バラバラ

定額給付金 バラバラ発言で閣僚ら注意 河村官房長官(Yahoo―毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081114-00000033-maip-pol

要するに、トップが給付金を支給することに決めたのであるから、そのための意思統一を図ってほしいということなのだと思います。この給付金問題については、「これがベスト」という意見というものは間違いなく出ません。「ベスト」ではなく「よりベター」な意見(その代表的な例が、所得制限)を出すことで何とか納得できるという話になるので、そういうことで折り合いをつけるしかないと思っています。大臣や官房長官はほぼ毎日会見を行うので、会見での発言がバラバラであると「何だ、中央で(意見が)バラバラなのに地方で統一できるか」ということになってしまいますから。地方は所得制限は設けない方向に進んでいるようですが。

そもそも、給付金を出すための予算というものも議会で決めなければなりませんから、実際に給付金がいつ支給されるのかということが不透明です。支給するのであれば景気の悪い今、あるいは数ヵ月後ということにならなければ意味がないわけですから、「中央」の決定を待たなければならない「地方」は非常に不安な気持ちになっていると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。