スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、午前は大幅反発したものの、16000円台は回復できず

日経平均が大幅反発、一時598円高…米の利下げ好感(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070820-00000203-yom-bus_all

FRBが緊急避難的に公定歩合を引き下げたことでNY市場強調文の株価下落も一段落・反発したという影響が東京市場でも午前中は反映したということになるのでしょう。それでも急上昇した後は伸び悩んで金曜日の東京市場の大幅急落をカバーし切れていないという現状は残っています。

金曜日は午後になってさらに急落してしまっただけに、午後はどのような動向になるのか=反発は持続するのか、それとも突き抜けることなく低迷するのか=ということに注目が集まると思います。また、円高も一息入ったということで何とかこれも好材料になってほしいとは思いますが・・・。午後のポイントは、現時点での基準ラインである日経平均株価が16000円台に回復するかということになるでしょう。 結局日経平均16000円台は回復できませんでした。大引け前あたりになってから急に上昇幅がしぼんでしまい、今年一番の伸び幅ではあったものの金曜日の下げ幅を回復するまでには至りませんでした。大幅反発が予想されてはいたものの金曜日からすればかなり反発のインパクトは小さいな、と感じた人は多いと思います。この分では明日以降の動向が思いやられます・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。