スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500系こだまに運転台を模した座席を子供向けに設置

JR西日本は、山陽新幹線の500系こだま8号車に子供向けの運転台を模した座席を作るということです。

山陽新幹線「こだま」自由席に子ども向け運転台(Yahoo―毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090913-00000016-maip-soci

そもそも500系がこだまに転換されてしまっているということが今でも信じられないし(あのフォルムは絶対に速達車ようのフォルムであって、1つの駅で2本ものぞみやレールスターを待避するものではないはず)、そのような座席を作らなければならないくらいJR西日本のこだまの乗車率が芳しくないということに対するテコ入れなのでしょうか。

子供としては運転のシミュレーション的なことが味わえるから非常に嬉しいと感じるものと思いますが、自由席に作るということなので競争率は非常に高くなるのでしょう。それで座席が埋まるのであればそれに越したことはないのでしょうが・・・。むしろ数が少なくなったにしても残っている東京発の500系のぞみに導入したらもっと喜ばれるはずなのですが、これはJR東海が受け入れを拒否するのでしょうね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。