スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ、証券事業から撤退へ

トヨタ、証券事業を譲渡 東海東京証券と合併(NIKKEI NET)

 トヨタ自動車はグループの証券事業を譲渡する方針を固めた。金融子会社が保有するトヨタファイナンシャルサービス(FS)証券(名古屋市)の全株式を2010年1月に独立系中堅の東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FH)に譲渡。トヨタFS証券は同年4月に東海東京FH傘下の東海東京証券と合併する。トヨタは経営資源を自動車事業に集中させ、収益力強化を目指す。

(ここまで)

トヨタ、証券事業譲渡で調整…事実上の撤退へ(Yahoo―読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090924-00000391-yom-bus_all

トヨタって、証券事業にも入り込んでいたのですか・・・自動車ローン関係でファイナンス事業を行うのはわかりますが、トヨタに証券事業というイメージは全くないのでこのニュースを見たときにはびっくりしました。おそらく顧客はトヨタ関係の人ばかりだったのでしょうが、トヨタとすれば事業の優先順位とすれば証券事業はかなり低いランクにあったと判断してもう証券事業は辞める、ということになったのだと思います。

証券事業はともかく、本業のほうがついこの間までのウハウハ状態から一転苦境に立たされているだけに、とにかく本業を立て直すことが最優先されることはある意味仕方がないことではあると思います。今期もエコカー需要はあるものの、それ以外は需要がそれほどあるわけではありませんから、トヨタとしては踏ん張り時です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。