スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かに、ゆとりはなくなっているのかもしれない・・・。

「ゆとりない」1年ぶり増=9月の生活意識調査-日銀(Yahoo―時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091007-00000105-jij-bus_all

ちょうど1年前の9月といえばリーマン・ブラザーズが潰され、それをきっかけに金融危機を含めた経済危機が全世界に広がってしまった月ですから、それから1年経過すれば当然これまで「何とかゆとりを保てた」のが「ゆとりがなくなってしまった」と感じてしまうのは必然的な流れと言ってもいいでしょう。特に派遣労働者に関してはいきなり仕事を奪われてしまったわけですから、これは「ゆとり」というよりは「死活問題」と言い換えてもいいのかもしれませんが・・・。

それにしても、「失われた10年」を言われた時代を何とか数年かかけて取り戻してきたものがわずか1年でまた「失われた」時代に戻ってしまった感があるのは非常にきついですよね・・・。それでも我々はこのような状況でも生活をしていかなければなりませんから、とにかく知恵を絞って「いつかはまた明るい次代が見えてくるだろう」という前向きな姿勢でこの苦境を乗り切っていくしかありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。