スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航、焼け石に水(?)の格納庫売却

格納庫売却で百数十億調達、日航が負債返済方針(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000402-yom-bus_all

社内に余ったカネがほとんどないと言ってもいい日本航空有利子負債削減のために選んだ策は、主要空港に所有している格納庫の売却(売却後、リース形式で借りる)ということです。それでも売却価格は百数十億ですから、日航が現在抱えている有利子負債からすれば正直言って「焼け石に水」的な感じが拭えません。

日航客室乗務員の人員削減を前倒しで行うことも予定していますから、経営的には非常に苦しいのは明らかですし、かといって経営再建策を少しでも進めないと主力金融機関から「カネを出さないよ(貸さないよ)」とプレッシャーをかけてくるのも明らかですから、日航の経営陣は頭を抱えていると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。