スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Winny開発者の逆転無罪に賛否の声

「ウィニー無罪」賛否…著作権侵害絶えぬ中(Yahoo―読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000683-yom-soci

今日のビッグニュースといってもいいくらいの「Winny開発者、高裁で逆転無罪判決」ですが、当然ながらこの高裁の逆転判決に賛否の声が巻き起こっています。前にも書きましたが、おそらく検察は上告する可能性が高いでしょうから、最終的には最高裁でどう判断されるのかということになる可能性が高いものと思われます。

個人的に気になったのは記事の中にある「判決にかかわらず、被告には社会的・道義的な責任が生じていると考える」という文言です。結果的に著作権侵害という問題が起こったり、脆弱なソフトゆえにウイルス被害を招く(その大部分が個人情報流出)といった問題が多発したわけですから、前の記事にも書いたとおり、こういったことについての説明責任について開発者には強く考えていただきいものです。「今回の判決は他の技術者にもいい影響があるのではないか」という答えは全く見当違いの答えであると考えます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。