スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらが正しい?TBSによる楽天の買収防衛に関する報道

TBS防衛策「妥当」特別委が見解…楽天は法廷闘争の構え(Yahoo News―読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000302-yom-bus_all

読売の記事はTBS特別委員会が楽天の買収防衛を「妥当」という内容で記載していますが、これは昨日産経が報じた内容とほぼ同一の内容です。その一方で買収防衛策の発動を条件付きではあるものの「見送る公算が高い」と報じているのが今日の日経の記事です。つまり、報道内容が真っ二つに分かれているわけですが、どちらが正しい報道なのでしょうか?

経済記事に関する報道であれば、その記事の精度が高いのは明らかに日経です。ただし日経といえども全てが正しい報道をしているわけではありません(日興コーディアルの不祥事→上場維持か否かに関する例がある)から全てを鵜呑みにするわけにもいきません。結局は今週中にも公表する特別委員会の対応を待つしかないのですが、TBSが「そのときが来るまで待ちましょう」という意味合いのプレスリリースを出していますから、我々も待つことにしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。