スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリーマート、AM/PMの買収を正式発表

am/pmを120億円で買収 ファミマ発表、ローソン追撃へ(NIKKEI NET)

 コンビニエンスストア3位のファミリーマートは13日、レックス・ホールディングスから同社傘下でコンビニ7位のエーエム・ピーエム・ジャパン(am/pm)を12月24日付で買収すると正式発表した。買収額は120億円。レックスから全株式を取得し、来春に合併する。買収で店舗数を一気に拡大し、コンビニ2位のローソンを追撃する体制を整える。

株式会社エーエム・ピーエム・ジャパンの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

<ファミリーマート>am/pm買収を正式発表(Yahoo―毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091113-00000056-mai-bus_all

ファミリーマートによるAM/PMの買収が今日正式に発表されました。M&Aの理由は、単純にマーケット拡大である、つまり、時間のかかる新規開店を続けるよりは既存の店舗をひとまとめにして買ったほうが効率的だとファミリーマートは判断したわけです。実質的には牛角(レックス)がAM/PMに増資する関係で120億円で取得するわけですが、ファミリーマートとしては「お手頃価格」で取得できたわけですから感覚としては「儲けた」に近いでしょう。

しかしながら、全都道府県に店舗があるといっても(ローソンも同様ですが)、全都道府県に店舗がない(あえて戦略的に設けていない)セブンイレブンに収益力としてははるかに劣るのが現実で、その点をファミリーマートとしてはどのようにAM/PMを生かしていくかということが課題になることは間違いないでしょう。それを承知でM&Aに踏み切ったのでしょうから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。