スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルタ航空、まだJALの支援に固執


デルタ、日航へ猛アタック 航空連合移籍「費用出す」(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091115-00000048-san-bus_all

ということで、デルタ航空がまだJALの支援を諦めていないようなのです。久しぶりに「デルタ航空」という名前が出てきました。元々JALの経営再建において経営支援を名乗り出たのがデルタ航空でしたが、結局その後はご存知の通り国が大いに関与していき(再建プロジェクトチームを作ったのはその一例)、企業再生支援機構の助けを借りようとしていること、事業再生ADRを申請したこと、これが現在の再建に関する状況です。

記事にもあるように、いわゆる「航空連盟」の移籍も重なってしまうこと、そしてオーナーの国がそれを許すのかということからそう簡単にはうまくいきそうにはなさそうな感じがします。JALはとにかく「カネが欲しい」のは分かりますが、だからといってカネに目がくらむような企業ではないはずなので、その点からもこの話は平行線のまま終わりそうな感じがします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。