スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジは「2011年まで待つ」

地デジ「2011年まで待つ」が4割 「見ている」は3割(Yahoo News―ITmedia Newsより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000013-zdn_n-sci

地上波デジタル放送ですが、すでに見ている人も3割はいるということで、「2011年まで待つ」という予備軍をあわせれば7割は地デジを見る、あるいはその覚悟ができているという調査結果が出たようです。2011年まであと3年と少しですが、ボーっとしているとあっという間にそのような期間は過ぎてしまいますから、まだ対応の準備が整っていない人はそろそろ地デジへの準備を頭に入れておくべきではないかと思います。

そうはいっても資金的制約などで地デジに対応できないという人も当然いますから、安価な地デジチューナーを製作する件なども含めてまだまだ地デジ移行への課題はたくさんありますから、2011年の完全地デジ化に向けて担当行政庁である総務省をはじめとした関係者には一つ一つ課題を解決するように強く望みます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。